ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

シミやくすみの原因に、“ビタミンC”がアプローチ!

   

夏の強い紫外線を浴びた肌は、シミやくすみの予備軍が増加中。最近、何となく肌色が冴えないという人は要注意! “ビタミンC”の美白ケアで、早めのお手入れが肝心です。

pixta_16517902_s

さて、シミやくすみの原因となる“メラニン”は、美容の大敵として有名ですが、実は、皮膚の健康を保つために、とても重要な役割を果たしているのをご存じですか?

 

“メラニン”には、活性酸素を無害化する作用も!

“メラニン”には、皮膚の健康を保つための、大きな役割が2つあります。ひとつめは、有害な紫外線を吸収して生体へのダメージを防ぐこと。ふたつめは、あまり知られていませんが、活性酸素を取り込んで無害化するという作用。

pixta_25254692_s

例えば、化粧品かぶれやニキビのあと、色素沈着が起こってシミになるのは、“メラニン”の活性酸素を除去しようとする働きのため。“メラニン”は、肌にとって、敵と味方の二つの顔があるということです。

 

“メラニン”の役割も果たす“ビタミンC”

シミやくすみ対策の美白は、“メラニン”の産生を抑えるのが目的ですが、“メラニン”の産生を抑えてしまうと、肌を健康に保つことができなくなるのでは? と思われた人も多いはず。

実は、美白成分として知られる“ビタミンC”には、活性酸素を除去する働きもあり、さらに、紫外線ダメージから皮膚細胞の遺伝子を守る作用も確認されているのだそう。

kud0049-004

つまり、“ビタミンC”が“メラニン”の役割を行ってくれるので、“メラニン”の産生を抑えても、健康な肌を保つことができるということです。“ビタミンC”は、理にかなった優秀な美白成分なのです。

出典:ビタミンCの効果がわかる本

 

ナイアシンアミド(ビタミンB3)との併用で、さらにパワーアップ!

“ビタミンC”とあわせて使うことをオススメしたい成分が、“ナイアシンアミド(ビタミンB3)”です。

“ナイアシンアミド”は、ビタミン類の一種で、厚労省に認められている天然の美白成分。シミやくすみのもとになるメラニン色素が表皮細胞に受け渡されるのを抑制し、さらにシミが肌表面に現れることを防ぎます。

pixta_17982797_s

“ビタミンC”とあわせて使うことで、相乗効果を発揮。シミやくすみの改善により効果的に働きかけ、明るく透明感のある肌へと導いてくれます。“ビタミンC”+“ナイアシンアミド”の美白ケアで、輝く素肌を手にいれましょう。

文・美容ライター 田中仁美

serchgoogle




 - ビタミンC, 美白・美肌 , , , , , ,