ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

抗酸化でアンチエイジング

      2016/03/04

pixta_17545055_M

活性酸素や抗酸化作用って何?

人はなぜ老化していくのでしょう?その大きな要因となっているのが活性酸素です。

人は呼吸によって空気を吸って生きていますが、その21%が酸素で、体内に吸収し、食物の栄養素と結びついてエネルギーを生み出します。ところが、取り込んだ酸素の一部が活性酸素となってしまいます。活性酸素はウィルスや菌から身体を守る働きをする反面、過剰に発生すると体内で正常な細胞を攻撃して傷付けてしまいます

その結果、ガンを初めとするさまざまな生活習慣病を引き起こす原因となってしまうのです。

また、シミ・シワなどといった老化現象も引き起こす要因にもなっています。活性酸素はアンチエイジングの大敵とも言われており、注目を集めています。

では、活性酸素の発生原因は?活性酸素が増加は、紫外線、排気ガス、煙草、多量飲酒、ストレス、激しい運動など、我々の生活の中にはたくさんの要因がありますので、完全に避けることは難しいかもしれません。

アンチエイジングにも有効な、ビタミンCの抗酸化作用について

fd401333

人体を傷つける活性酸素を減らすにはどうしたらいいのでしょう?まずはライフスタイルの改善をしましょう。先にも挙げた、紫外線や排気ガス、煙草、多量飲酒、ストレス、激しい運動などといった、活性酸素が増加する要因をなくしていくように心がけることが必要です。

しかし、現代社会の中ではどうしてもそれらすべてを阻止することはできないでしょう。

したがって、抗酸化物質を多く含む食品やサプリメントを積極的に摂取することや、ビタミンCなどの抗酸化物質を含む美容液やクリーム、また日焼け止めを年間を通して使用することが必要になるわけです。ビタミンC以外にも、数種類の抗酸化物質を同時に摂取することによって、成分同士の相乗効果を引き出すことができます。これは化粧品にとっても同じことなので、ビタミンC+他の抗酸化成分が配合されている商品を選ぶことをおすすめします。

また、ビタミンCは歳をとることによって引き起こされる、シミやしわなどの肌トラブルにもアンチエイジング効果があるとされています。

抗酸化物質にはどんなものがあるの?

抗酸化物質には、食品に含有されていたり、サプリメント、化粧品などに配合されているビタミンC以外にも、いろいろな物質が存在しています。ビタミンC、ビタミンEをはじめとするビタミン各種、αリポ酸、グルタチオン、コエンザイムQ10、亜鉛、セレン、マンガン、アスタキサンチン、ポリフェノール類、βカロチン、リコピンなどが挙げられます。

 - ビタミンC , , , ,