ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

ニキビ対策にビタミンC

      2016/03/04

/

若いうちから気になる“思春期ニキビ”、年齢を重ねてからの悩みのタネ“大人ニキビ”。どちらにもビタミンC配合の化粧品で解消できるのか、詳しく紹介しています。

ニキビの原因とビタミンC化粧品での解消法

男女共に肌トラブルとして、多くのひとが悩みをかかえているのがニキビです。そのニキビはなぜできてしまうのでしょうか?人の皮膚には毛穴があり、そこには「アクネ菌」というニキビ菌が存在し、いろいろな要因からニキビが発生します。健康な肌の状態では、皮脂腺から出た皮脂と、汗腺から出た汗とが混ざって表皮に皮脂膜を作り、肌を乾燥や刺激から守っています。

しかし、毛穴が皮脂や汚れで詰まってしまったり、皮膚代謝の低下で角質が厚くなり毛穴をふさいでしまったり、ホルモンバランスの乱れなどで皮脂が過剰分泌したりすると、皮脂は毛穴の中でいっぱいになってしまいます。アクネ菌はその皮脂によって繁殖し、炎症をおこします。それがニキビとして現われるのです。

手鏡を持って微笑む女の子

なお、思春期ニキビはおもに皮脂の分泌過多が原因ですが、大人ニキビはそれ以外にも、前述したホルモンバランスに加え、ストレスや生活の乱れなど、できる場所も原因もさまざまです。そのときにきちんと対処しないと、ニキビ跡がのこることもあります。

ニキビ跡がのこってしまうのは、肌のターンオーバーが正常に機能せず、赤みが引かないからです。ですから、できてしまったニキビに正しく対処すれば、ニキビ跡は防げます。

その対処に最適なのが、実は「ビタミンC」なのです。ビタミンCに含まれる抗酸化作用が活性酸素の働きを阻害し、毛穴の皮脂や汚れを除去をうながして、毛穴を引き締めます。また、ニキビ跡の原因となっている沈着色素のメラニンを抑制する働きも持っています。ビタミンCが効果的に配合されている化粧品を選べば、正しいニキビケアができるというわけです。

ニキビ対策について

fd401282

ニキビができるには原因があるわけですから、その要因を取り除くことが一番の大人のニキビ対策といえます。その要因はさまざまですが、生活習慣の改善や、ちょっとした注意によって要因を軽減させることができます。

例えば、甘い糖質や脂肪の多い食事や、タバコや多量のアルコール摂取を控えたり、睡眠を十分にとったり、生活習慣に気を配ることです。あるいは紫外線はビタミンを破壊するので、紫外線対策も必要です。代謝の低下や乾燥肌を招くような化粧品を使用したりすることも避けてください。

また、便秘や冷え性によっても代謝が低下し、ニキビ発生の要因になるので注意が必要です。それでも、やはり遺伝的体質といったことや、社会から受けるストレスや、生理などによるホルモンバランスの乱れなどが大きく影響するわけですから、なかなか要因をすべて取り除くのは難しいことです。

要因を取り除くことに加え、ニキビ菌の活動を抑えるビタミンC化粧品を普段から使うことがニキビ予防となり、また、できてしまったニキビの跡を残さないためにも効果的です。

 - ビタミンC, 健康肌・アトピー , , ,