ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

ビタミンCを飲んだらシミは消える?

      2016/03/04

fd401303

ビタミンCは体内の重要な組織に取られてしまい、皮膚まではまわってこない

コラーゲンは美容にとっても良い!というのは皆が知るようになりましたが、実は体内のタンパク質の3分の1はコラーゲンです。そのコラーゲンはビタミンCがないと作られないタンパク質ですが、作られたコラーゲンは内臓や骨や筋肉といった重要な組織にまず使われていきます。それから末端の細胞である皮膚に回ってくる、というわけです。

したがって、ビタミンCの摂取は必要不可欠ですが、摂取量が少なすぎれば、まず体内の重要な組織に取られてしまい、皮膚まではまわってこないということにもなります。

また、ビタミンCを水に溶かした状態のものは、その効果を失っていることもあります。

そしてコラーゲンの産生には、ビタミンC以外に鉄とアミノ酸が必要なことも重要です。

もちろん、ビタミンCは飲まないよりも飲んだほうがよいといえます。

しかし、肌にビタミンCをたくさん補給しようとした場合には、やはり皮膚に直接塗布するのがよいでしょう。

シミになってしまったら簡単には治りません

pixta_14193107_S

シミには大きく分けていくつかの種類があります。

できてしまって何年も経つシミはなかなか消えてくれません。

解消方法としては、医療機関でのレーザー治療に頼るべきでしょう。

表面に近い部分のシミであれば、代謝を促進させるレチノイン酸やケミカルピーリングといった、これもまた医療機関での治療を受けることになります。

最近できたシミや薄いシミにはビタミンC化粧品が有効です。

しかしどれをとっても、一度できてしまったシミは、ビタミンCを飲むだけで…というように簡単には治りません。

普段からビタミンC化粧品でのお手入れをすることや、積極的にビタミンCが豊富な野菜や果物、あるいはサプリメントなどを摂取することで、シミができないように予防を心がけることが一番大切です。

 - ビタミンC, 美白・美肌 , , ,