ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

メラニンを抑え、分解するビタミンC

      2016/03/04

d048c5c5c41898c0641d2b61c4435fe0_s

紫外線を受けると肌は黒く日焼けをしますが、そのメカニズムを簡単に説明します。表皮の最深部付近に存在するメラノサイトという細胞によって、メラニン色素は生成されます。その過程は、アミノ酸の一種であるチロシンがチロシナーゼという酵素によって変化を繰り返し、やがてメラニンになるというものです。そのメラニンは黒い色素細胞で、本来は紫外線による細胞ダメージを防ぐための防御反応なのです。

新陳代謝が活発で正常であれば、メラニンは細胞分裂とともに肌表面に押し上げられて、やがて代謝排出して消失するのですが、肌の新陳代謝が悪いと肌内にメラニンが留まってしまい、シミとして残るわけです。

pixta_16517902_S

本来、紫外線によるダメージから細胞を守るために発生するメラニンは、同時にシミの原因になってしまうわけですが、そのメラニンを抑え、シミをなくすのがビタミンCなのです。

 

メラニン還元作用による美白効果

すでにできてしまったシミに対し、そのシミを形成するメラニンを還元する作用があり、やがてシミは薄くなっていきます。

メラニン抑制効果

メラノサイトでメラニンが作られるのを抑制することで、シミの予防をします。

抗酸化作用

紫外線による影響で発生する活性酸素を取り除き、細胞がダメージを受けるの防ぎます。いわゆるアンチエイジングです。

 - ビタミンC, 美白・美肌 , , , ,