ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

コラーゲン合成の要、ビタミンC

   

fd401206

ビタミンCが全身の抗酸化システムに効くことは知られていますが、同時に美肌に必須のコラーゲンの合成に不可欠であることはご存知でしたでしょうか。コラーゲンは、いわば人体を維持するために細胞同士を接着してくれています。コラーゲンが作られなくなれば、皮膚はたるんで軟弱になり、崩れてしまいます。

年齢と共にコラーゲンの合成は低下

年齢と共にコラーゲンの合成は低下しますので、若いころにはなめらかで張りのあった肌も次第にたるみ、しわになっていきます。フリーラジカルを発生させる紫外線も肌の老化の主な原因です。そのため、ビタミンCが持つコラーゲン合成の効果と抗酸化システムが、コラーゲン生成に加えて紫外線による肌の老化やダメージを軽減するのに役立っています。

抗酸化能力を高く維持することによりコラーゲン合成力を高めることが可能

手鏡を持ち微笑む女の子

以前まで、年と共にコラーゲンの合成力が低下することは仕方が無いとされていましたが、今日では抗酸化能力を高く維持することによりシワやたるみを防止することが可能になっています。既に数多くの研究により、ビタミンC入りのスキンケア製品でコラーゲンの合成を促し、肌をより若くつややかに維持することが可能です。

ここでは世界で抗酸化の父として名高いレスターパッカー教授(Lester Packer/南カリフォルニア薬科大学教授・国際フリーラジカル学会会長)の書籍(研究結果)を拝借させていただきます。例えば、新生児の皮膚(3~7日齢)と老齢者(73~93歳)の皮膚で細胞内コラーゲン合成に対するビタミンCの効果を比較した結果、いずれの場合もビタミンCを皮膚に投与した方が早く細胞が増殖し、ビタミンCがコラーゲン合成を増強することが明らかになっています。レスターパッカ―教授のこの研究は、ビタミンCを含む今日の新しいスキンケア製品が開発される際の基本的概念として広がっています。

今日、様々な成分を配合した化粧品がたくさん出ておりますが、その中でも以前からあるビタミンCによるスキンケア製品の有効性が明確に認められていることで、今日まで数多の顧客に売れ続け大きな市場を形成しています。あとは、そのビタミンCを如何に最も効果的・効率的に発展・活用できる製品にするか、が美肌のリーディングカンパニー達の主題になっています。

 - ビタミンC, 美白・美肌 , ,