ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

ビタミンCが、発毛に重要な「頭皮のコラーゲン」を増やす!?

   

17型コラーゲンが減少すると、毛穴も無くなる?!

元気な髪が生えるのに、頭皮のコラーゲンが必要だと知っている人はまだ少ないかもしれません。実は、毛髪を作る毛包幹細胞を支えているのが「17型コラーゲン」。健康で弾力のある頭皮は、このコラーゲンに支えられていて、元気は髪の毛を作っています。

しかし、近年センセーショナルなニュースがテレビなどで放映されました。それは東京医科歯科大学による発表で「紫外線や加齢によって17型コラーゲンが破壊されてしまうと、毛穴の細胞がフケとなり剥がれおち、最終的に毛穴自体消滅してしまうという内容でした。

これは発毛業界にとどまらず、かなり驚きのニュースだったので、テレビや新聞でとりあげられていました。「毛穴が無くなる=毛が生えなくなる」わけですから、育毛において絶対に避けたい状況です。

 

17型コラーゲンを作るのに大切な「ビタミンC」

    出典:news-taiken.jp

コラーゲンは食べたり飲んだりするとお肌に良い!というのは、なんとなく知っていますよね。しかしコラーゲンは食べてもそのままお肌のコラーゲンになるわけではありません。摂取したコラーゲンは非常に小さい分子に分解され、腸で吸収されたのちに、再びコラーゲンとして生成されるのです。

そのコラーゲン生成の際に大切なのが「ビタミンC」です。ビタミンCが不足しているとこのコラーゲン生成はきちんと行われません。ビタミンCが充分にあることで、アミノ酸と結合し、毛根を形成する「17型コラーゲン」が生成されるのです。

 

【発毛実験】ビタミンCを塗ったマウスの毛が生えた!

日本抗加齢医学会総会にて、北海道薬科大学の若命准教授が「ビタミンC塗布で皮膚中の17型コラーゲン量が増えた」と発表しました。そして、更に「ビタミンCが発毛に大きく影響している」とも明らかになりました。実験では、ビタミンCを体内で合成できないマウスの体毛を剃り、育毛状態を観察。ビタミンCを皮膚に塗ったマウスビタミンCを経口摂取させたマウスビタミンCを与えないマウスで比較しました。

これらを2週間観察したところ、ビタミンCを塗ったマウスは、塗っていないマウスよりも毛が多く生えていました。さらに、ビタミンCを塗ったマウスは、毛根周囲に17型コラーゲンが多く観察されました。

これらの結果から、ビタミンC不足によってビタミンC合成不全マウスの育毛の速度が遅くなっている可能性が分かりました。また、ビタミンCを経口摂取したマウスと比較して、ビタミンCを塗ったマウスの方が短期的に育毛の効果を発揮していたことから、皮膚に直接塗ることの効果が立証されました。

 

ビタミンCは「直接、頭皮に塗る」と効率よく発毛促進!

ビタミンCを経口摂取したマウスと、皮膚に塗ったマウスで比較したところ、ビタミンCを直接皮膚に塗ったほうが、短期間で発毛効果を発揮しました。ビタミンCは、食べる飲むなどの経口摂取をしても、頭皮に届く前にさまざまな臓器で消費され、皮膚に届くのは1%未満といわれています。頭皮にビタミンCの効果を届けるには、直接塗るのがもっとも効果的なのです。

 

 

17型コラーゲンを増やし、毛穴を守る!ビタミンCの効果を頭皮にとどける発毛促進剤… 「ビタブリッドCヘアー」

 

 

 

 

 - ハイブリッドビタミンC, ビタミンC, 発毛・育毛 , , , , , , , , ,