ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

髪の健康には欠かせない「イノシトール」って、髪にどう良いの?

      2018/01/17

抜け毛の防止や、頭皮環境を良くするのに効果的といわれるイノシトール。さてこのイノシトールとはどんな成分なのでしょう?

イノシトールって何???その育毛効果を解説!!

イノシトールはビタミンB様物質です。ビタミン様物質というのは、ビタミンに似た働きをもっている成分だが、ビタミンとは認められていないものの事です。ビタミンが不足すると欠乏症になりますが、ビタミン様物質が不足しても欠乏症にはなりません。イノシトールは「ビタミンBの働きをもっているビタミンではない物質」というわけです

イノシトールは穀物に多く含まれていますが、他にも果物類、牛肉・マグロなど多岐にわたって含まれています。髪の成長や頭皮環境を整える効果のある「ビタミンB」を摂ることができるという事で、イノシトールは薄毛予防に注目されている成分なのです。

イノシトールは、人間のさまざまな細胞内に存在しています。主に脂肪肝を防ぐことが有名な物質で「抗脂肪肝ビタミン」と呼ばれることもあります。脂肪の流れをよくし、肝臓に脂肪がたまらないように働きます。コレステロールの流れも良くするため、血行不良を防ぐことができます。肝機能が正常に働かなかった場合、アルコール分解時にアミノ酸が大量に使われてしまいます。アミノ酸は髪の原料となるので、イノシトールによって肝機能を正常に保つことが、抜け毛や薄毛の原因を作らせないことに繋がるのです。

また、イノシトールは神経情報伝達物質の一つでもあります。神経細胞は、発毛・育毛を命令する情報の伝達と大きく関わっており、神経細胞が活性化すると、健康な毛髪・健康な頭皮を維持する効果があるといえます。イノシトールを摂取したラット・摂取を遮断したラットを使った実験でも、イノシトールを遮断されたラットでは脱毛症状が顕著に現われたという報告もされています。つまり、イノシトールが十分でない場合、頭皮の細胞に栄養が届かず、血行も悪くなり、抜け毛が増えることになってしまうのです。

出典:mens-quest.com

イノシトールは多くの食べ物に含まれているので、バランスの取れた食生活を送っていれば不足することはないと言われていますが、育毛という観点では直接頭皮に届けるのも効果的な手段といえるでしょう。

 

イノシトールを含んでいる発毛促進剤「ビタブリッドCヘアー」

 - ビタミンC, 発毛・育毛 , , , , , , , , , , , ,