ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

「秋枯れ肌」に要注意!肌老化は秋がピークです!

      2017/09/12

涼しくなって、過ごしやすくなったこの季節。まだまだお肌のケアは注意が必要です。夏はお肌にとって過酷な環境にありますが、そのダメージがもろに来るのが秋だと言われています。出典:smile-skin.com

日焼け・シミだけでなく、乾燥しはじめる季節でもあるため、シワやたるみも一気に加速しやすくなります。もう夏が終わったからといって、油断するのは厳禁です!今回は、秋におすすめのケアの方法をご紹介します!

 

こんな状態だったら、秋枯れ肌のサインかも?


出典:ganref.jp

□ 肌が硬く、カサカサ感がある
□ 肌のハリがなくなったように感じる
□ 全体的にどんよりくすんでいる
□ 顔のシミが少し目立ってきたように感じる
□ 小じわが出てきたように感じる

何個当てはまりますか?多くチェックがついた人は、「秋枯れ肌」の傾向にあるかもしれません!

 

秋枯れ肌の原因は「紫外線」にあり!

出典:babysteps.jp.net

秋枯れ肌の原因は、夏に浴びた「紫外線」である可能性が高いです。紫外線を浴びると、お肌のハリツヤを保つコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまいます。そうすると、肌の真皮層でうるおいを抱え込む力・弾力をキープする力が低下。肌全体が、しぼんだ風船のように、しわや窪みや目立つようになってしまいます。

 

秋枯れで肌はデリケートに。さらなるトラブルに注意が必要!

出典:hydrogen-water-effect.com

さらに、肌全体のバリア力も低下。少し長い間紫外線に浴びたり、合わない化粧品をつかったりすると、すぐに肌が反応して炎症などのトラブルを起こしやすくなってしまうのです。角質層の状態が悪いと、ターンオーバーのスピードが鈍化します。メラニンが停滞して、くすみやシミが外側に排出されず、いつまでも肌の表面に残ってしまうようになります。

出典:eijingukea.nahls.co.jp

こんな風に、夏の紫外線でダメージを受けた肌は何もしないとさらに刺激を受けて、老化しやすくなってしまいます。悪循環に陥らないうちに、早めの対処が肝心です!

 

秋こそ「ビタミンCパック」を取り入れてください

出典:allinonegel.me

美白系の化粧品は夏までしか使わない方も多くいらっしゃいますが、夏のダメージが蓄積された今だからこそ、入念に美白ケアすることがおすすめです。特にビタミンCを使った、ローションパックは秋になってもおすすめです。シミなど気になる箇所は特に集中的に、ビタミンCのパックをすることで、これから先の肌が全く違ってきます。

出典:xn--vck8crc0902c3ba.jp

特に、お手持ちの化粧水にいつでも混ぜることのできる、パウダータイプのビタミンCは、どの季節でも取り入れられて便利なアイテムです。お肌にしっかりとビタミンCを浸透させたいと思う方は、ぜひ使ってみてください。

 - ビタミンC, 美白・美肌 , , , , , , ,