ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

髪の寿命ってどのぐらい?

   

年齢を重ねるごとに、「抜けやすくなった…」、「ボリュームがなくなった…」、「ハリやツヤがなくなった」など、髪の悩みが増えるもの。髪を洗った際、抜けた髪の量を見て、ドキッとした経験がある人も多いはず。

実は、毎日、かなりの量の髪が抜けているのをご存じですか? 今回は、毛髪の成長や寿命についてお話させていただきます。

 

毛髪の成長とは…

毛髪は、地肌の中にある「毛根」と、地肌から出ている「毛幹」に分けることができます。普段、私たちが“髪”と呼んでいるのは、毛幹部分のこと。髪の成長に重要なのは、「毛根」の先にある「毛球」と呼ばれる部分。

「毛球」にある「毛乳頭」が、毛母細胞に髪の毛をつくる指示を出すと、毛母細胞が細胞分裂を繰り返して増殖します。


この時、毛母細胞の分裂をサポートするのが、毛細血管から運ばれてくる栄養や酸素。毛母細胞は、大人の体内において、もっとも活動が活発な細胞のため、多量の栄養や酸素を必要とします。地肌の血行を促すことが、髪の成長のために大切だと言われるのは、このためです。

出典:「美容の医学 美容皮膚科学事典」(中央書院)

 

ヘアサイクル(毛周期)のしくみ

髪の毛の成長は、永遠に続くものではなく、一定の期間を経ると自然に抜け落ち、抜け落ちたところから、新しい髪の毛が生えてきます。この繰り返しの周期を「ヘアサイクル」、もしくは「毛周期」と言います。


毛母で細胞分裂を繰り返して成長する期間を「成長期」、成長を停止して退縮していく時期を「退行期」、毛髪が成長を停止したまま脱落する時期を「休止期」といい、およそ4~6年かけて一周します。

「ヘアサイクル」のうち、ほとんどの期間(平均4年)が「成長期」で、その後、2~3週間の「退行期」を経て、数か月の「休止期」が終わると、自然と抜け落ちていきます。

出典:「美容の医学 美容皮膚科学事典」(中央書院)

 

1日平均50~80本もの髪が、抜けている!?

髪が、1日に自然と抜ける量は、平均して50~80本程度。年齢を重ねるごとに、脱毛数は増加し、50~60代では、150本程度抜け落ちてしまいます。成人した日本人の毛髪の量は、6万本~10万本程度と言われています。

いつまでもボリュームのある髪を保つためには、髪のお手入れに育毛ケアをプラスして、抜け落ちる毛よりも、新しく生える毛を増やす意識が大切です。

毎日の育毛剤を使った頭皮マッサージにより、不健康な頭皮を改善し、髪の老化を予防するように心掛けましょう。髪の量が増えずとも、今よりも太く健康的な髪にすることでも、髪全体のボリューム感は大きくアップします。

いずれの場合でも、前述の通り髪の毛1本1本は長い時間を経て育ち、そして長い時間を経て生え替わるため、見た目の変化を感じるには、早くて3ヶ月、遅くても6ヶ月ぐらいはかかると言われています。ですので、毎日のケアを大切に、時間をかけて育てていきましょう。

出典:「美容の医学 美容皮膚科学事典」(中央書院)

文・美容ライター 田中仁美

 - 発毛・育毛 , , , , ,