ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

ニキビや毛穴の肌トラブルにアプローチするビタブリッドCのパワー


Warning: Use of undefined constant ‘full’ - assumed '‘full’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/perfectblue/vitabrid.jp/public_html/wp-content/themes/stinger6child/single.php on line 42

      2018/08/24

前回に引き続き、肌の具体的な悩みに対し、その原因を探りつつ画期的な「ビタブリッドC」のアプローチについてご紹介します。

出典:sukima.info

記:幻冬舎ルネッサンス取材班

 

肌トラブル2 大人のニキビ

ビタミンCが、皮脂分泌を抑制し、肌環境を整える

●ストレスや乾燥も大人のニキビの原因

ニキビ=思春期特有の悩みと思いがちですが、社会人や主婦の方でも、ニキビに悩んでいる人が増えています。ニキビは過剰に増えた皮脂をエサに、毛穴の中でアクネ菌が大量繁殖することが発生の原因です。

赤く腫れた赤ニキビ、毛穴の皮脂が詰まってポツポツが目立つ白ニキビ、白ニキビが黒く酸化した黒ニキビなどの種類があります。

出典:kracie.co.jp

では、過剰に皮脂が分泌してしまう原因はなんでしょうか? そのひとつが肌環境の悪化です。

肌が生まれ変わる周期が乱れると、古い角質がはがれ落ちずに毛穴をふさぎ、角質は厚く、硬くなりガンコな「大人ニキビ」になってしまいます。

新陳代謝が低下し、ターンオーバーが乱れる理由としては、乾燥や紫外線、睡眠不足、血行不良、栄養バランスの乱れ、ホルモンの影響、そしてストレスも大きく関係していると考えられています。

人はストレスを感じると交感神経が活発に働くようになり、そこに活性酸素が発生します。活性酸素はビタミンCを消費するため肌には不足してしまい、肌環境の悪化につながります。また、ストレスに抵抗するために体内では副腎皮質ホルモンが分泌されますが、このホルモンが分泌されると、皮脂の分泌量が増加するという性質もあるのです。

 

<ニキビができるメカニズム>

STEP1:正常な肌
皮脂がスムーズに毛穴から排出されている。
STEP2:ニキビのでき始め

皮脂分泌がさかんになり角質が厚くなり、毛穴がつまる。


STEP3:面貌(めんぼう)
毛穴に角質や皮脂がつまり、面貌ができる。

STEP4:丘疹(きゅうしん)
毛包内に細菌が繁殖して、脂肪酸が生成し、炎症をおこす。

 

●大人ニキビへのビタミンCのアプローチ

大人ニキビの予防には、肌環境を整えることが大切です。

しかしビタミンCが不足している状態では、新陳代謝を促し、ストレスへの抵抗力を高め、活性酸素を除去するというビタミンC本来の働きが機能せず、肌環境を整えることができません。食事などだけではなく、肌に直接塗布することで、効率的にビタミンCを摂取することが必要になるのです。

「ビタブリッドC」は、刺激も少なく、ビタミンCを壊さずに、肌へ浸透させることで、しっかりとビタミンCを摂ることができます。長時間、継続的に浸透するため、ストレスなどでビタミンCを消耗しても、不足に陥ることなく、その効果を存分に発揮することができます。

またビタミンCは過剰な皮脂分泌をコントロール。新しいニキビができにくくなります。そして、できてしまったニキビやニキビ跡にもビタミンCがアプローチ。炎症の原因となる活性酸素を除去。肌のターンオーバーを整えます。ニキビ跡の色素沈着を緩和し、コラーゲンの生成を促す働きによって、なめらかな肌を取り戻すことができます。

大人のニキビはビタミンCでケア。これがスキンケアの新しい常識です。

 

「ビタブリッドC」使用者の声

フレッシュな「ビタミンC」が、ぐんぐんと浸透。ピリッとした刺激がないのも嬉しいです。使い続けることで、肌の調子が整えられ、以前よりもニキビができにくくなったように感じています。(女性・30代)

なるべく果物や野菜で「ビタミンC」を取るようにしていますが、忙しくて食事が不規則になるとてきめんにニキビが発生。そんなときは「ビタブリッドC」で早めにケアをしています。(女性・20代)

 

肌トラブル3 開き毛穴・たるみ毛穴

ビタミンCが、角栓ができるのを予防し、キメを整え、毛穴を目立たせない

●活性酸素によって酸化した皮脂が角栓に

年齢とともに毛穴の目立ちが気になっている人も多いのではないでしょうか。

肌の働きが衰え、ターンオーバーが滞ると、皮脂の分泌も乱れます。過剰に分泌した皮脂は毛穴を詰まらせ、活性酸素によって酸化し黒ずんだ「角栓」となり、毛穴を目立たせます。角栓は、毛穴を目立たせるだけでなく、ニキビの原因にもなります。

また、加齢によって肌の弾力やハリが落ちると毛穴の周囲の皮膚がたるみ、ろうと状に凹んで毛穴が開いたように見えます。たるみに引っ張られるように毛穴が流れ、ファンデーションが毛穴に落ちて目立つなど、老け印象を作ります。

出典:biteki.com

皮膚がたるまないように支えているのは、真皮の約70%を占めるコラーゲン。しかし、加齢とともに、体内で作られるコラーゲンの生産量は減少します。20代をピークに低下し、60代ではピーク時と比較し、75%程度までコラーゲンが減少するとも言われています。

また、加齢による肌の働きの衰えは、コラーゲンの量だけではなく、質にも影響するともいいます。硬く分解されにくく変質してしまい、コラーゲンの代謝が滞ります。その結果、毛穴を支える力が弱まり、毛穴が開き、たるみ毛穴になるという悪循環が生まれるのです。

<たるんでいない毛穴とたるみ毛穴>

 

●開き毛穴、たるみ毛穴へのビタミンCのアプローチ

毛穴を目立たなくするには、まずは肌環境を整え、皮脂の過剰分泌をコントロールし、膨らんで開いた毛穴を引き締めること。黒ずんだ角栓は、毛穴に詰まった皮脂が、活性酸素の発生によって酸化したものですから、この活性酸素の発生を抑えることが、角栓の予防になります。これらのお手入れで、活躍するのがビタミンC。過剰な皮脂分泌を抑え、活性酸素を除去する働きがあり、毛穴を引き締め、目立たなくします。

出典:swissotel-kolkata.com

また、主に加齢が原因となるたるみ毛穴にも、ビタミンCは、頼りになる味方。コラーゲンの生成をサポートし、ハリと弾力のある肌に導きます。肌を支える力を取り戻すことで、キメが整えられ、毛穴が目立ちにくくなります

これらのビタミンCの働きを十分に発揮するためには、しっかりと肌の奥までビタミンCを届けることがポイントです。皮脂コントロールとたるみ、別々なお手入れをするよりも、ビタブリッドCがカバーします。1日2回の塗布で、12時間ビタミンCを放出し、継続して浸透するので忙しい毎日を過ごす人ほど、使ってみる価値がありそうです。

<ビタブリッドCを使用したときの小鼻の角栓の存在密度>

出典:ビタミンC-亜鉛複合体の還元力・美白効果・角栓除去効果ビタミンC・プロビタミンC APPSとの比較

 

「ビタブリッドC」使用者の声

「ビタミンC」は、肌が乾燥するというイメージでしたが、使ってみるとしっとりとした潤いを感じました。使い続けることで、肌の調子が上向きになり、毛穴が目立たなくなったみたい。(女性・50代)

使い出してから、ファンデーションのノリがアップ。午後には毛穴にファンデーションが落ちて目立っていたのですが、気にならなくなり、化粧直しの回数が減りました。(女性・30代)

 

次回

ニキビや毛穴の肌トラブルにも効果的なビタミンC。このビタミンCの持つ機能を最大限に発揮してくれるのが、肌の奥まで継続して長時間浸透する「ビタブリッドC」なのです。

次回は、シワ・たるみ・乾燥肌、アトピー肌へのビタブリッドCのアプローチについてご紹介します。

出典:life-rhythm.net

記:幻冬舎ルネッサンス取材班
『肌と髪のトラブルに新時代「ビタブリッドC」の知られざるパワー』より

 - 幻冬舎ルネッサンス取材班 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,