ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

肌と頭皮の悩みにアプローチするビタブリッドCのパワー

      2018/08/24

出典:guiaruralcantabria.com

記:幻冬舎ルネッサンス取材班

 

シミ、くすみ、薄毛など、さまざまな悩みにパワーを発揮

肌や頭皮の悩みの原因はひとつではなく、とても複合的。その悩みの多くは、ビタミンCの働きと関連しています。例えば、肌には本来、新陳代謝によって古い角質が自然に剝がれ落ち、生まれ変わる機能が備わっています。この生まれ変わるサイクルが滞りなく行われていることがとても大切であり、それが美しさにつながります。

ビタミンCには、新陳代謝を促し、コラーゲンの生成をサポートする働きがあるのは前述の通り。そのほか「メラニンを作らせない」「過剰な皮脂分泌を抑制する」「ストレスへの抵抗力を高める」などの多彩な機能があります。だからこそ、あれこれといくつもの化粧品やサプリメントなどを使うよりも、結局は多角的なアプローチを行うビタミンCが安全かつ、すばやくトラブルを解決できると考えられています。

「ビタブリッドC」は、肌の奥まで継続して長時間浸透しますから、ビタミンCの持つ機能をいかんなく発揮。肌本来が持つ、生まれ変わる力を整えながら、シミ、くすみ、そして薄毛など、さまざまな悩みにも対応できる成分です。日々、肌や髪が健康に保たれることで、印象もグッと若々しくなります。

そしてビタミンCを保護する役目を持ったもうひとつの成分である亜鉛は、皮膚軟膏にも使用されている成分。シンプルだからこそ、多くの方が使用することができます。この章では、肌や頭皮の具体的な悩みに対し、その原因を探りつつ画期的な「ビタブリッドC」のアプローチについてご紹介します。

 

肌の悩みにアプローチするビタブリッドCのパワー

肌トラブル1 シミ・くすみ
ビタミンCがメラニンの生成を抑え、できてしまったシミもケア

●シミ・くすみの犯人はメラニン

さまざまな肌悩みの中で、もっとも多いといわれる「シミ・くすみ」の悩み。ポツンとシミがあるだけで老けた印象に見えてしまい、女性だけでなく、男性でも「なんとかしたい」思いの強い悩みです。

シミの原因といわれるのはメラニンという成分です。紫外線を浴びると、肌は紫外線のダメージを防ごうと、メラノサイトという細胞に指令を出し、体内でメラニンが生成されます。肌が生まれ変わるターンオーバーが正常であれば、メラニンは古い角質とともにはがれ落ちてしまいます。ですが、大量に紫外線を浴びすぎて過剰にメラニンが生成され、さらに代謝機能が低下すると、メラニンが居座ってしまいシミとなるのです。

<シミになるしくみ>

また女性の場合は、排卵後から次の月経までの2週間程度、黄体ホルモンが増加します。この黄体ホルモンはメラノサイトを刺激し、メラニンが多く作られてしまうことになります。加えて、洗顔時やメイク時の「こする」という動作も肌への刺激となりメラノサイトを活性化。頻繁に顔を触るクセがあったり、つい掻いてしまうような人は注意が必要です。

くすみにはいくつかのタイプがあり、乾燥や血行不良、糖化など、さまざまな原因で発生するといわれます。日焼けや炎症によって大量のメラニンが作られ、排出がスムーズに行われないことも原因になります。

 

●シミ・くすみへのビタミンCのアプローチ

ビタミンCはシミの原因となる、過剰なメラニンの生成を抑制するとともに、すでにあるシミのケアにも働きかけるのが大きな特徴です。

メラニンが生成される際、チロシナーゼという酵素がメラノサイトに「メラニンを作れ」という指令を出します。ビタミンCは、このチロシナーゼの活性化をブロック。過剰にメラニンが作られるのを防ぐ働きがあるのです。

ビタブリッドCと一般美白化粧品とのメラニン数値の改善率の差
⇒ビタブリッドCがメラニン改善率が高い!

ビタミンCが持つ、もうひとつの効果が還元作用です。排出されずにそのまま残ってしまったメラニンを還元し、無色化する働きがあります。さらにビタミンCには、抗酸化力があり、紫外線によって発生する活性酸素を除去し、紫外線から肌を守ってくれます

守りと攻めの多角的なアプローチは、ビタミンCだからできることなのです。とくに「ビタブリッドC」は長時間、継続的に浸透していく特性を持っているため、メラニン生成の抑制と還元作用においても、高い効果が期待できるのです。

 

ビタブリッドCの還元力の比較
⇒ビタブリッドCが最も還元力が高い

 

ビタブリッドCのメラニン抑制効果の比較
⇒ビタブリッドCが最もメラニン抑制効果が得られた
APPS/ビタブリッドCと比べ約13倍の投与量

 

「ビタブリッドC」使用者の声

「ビタミンC」は夜のケアのイメージがありますが、「ビタブリッドC」は、酸化しにくい処方なので、日中に使えるのもうれしいポイント。昼も夜も手間をかければかけるほど、手応えを感じることができます。(女性・40代)

いつも夏になると日焼けしてしまい、黒くなってしまうのですが、「ビタブリッドC」を使い始めてからは、夏でも、よい肌の状態をキープできていると実感しています。南の島に行くときも頼りになります。(女性・20代)

 

次回

シミ・くすみの肌トラブルにも効果的なビタミンC。このビタミンCの持つ機能を最大限に発揮してくれるのが、肌の奥まで継続して長時間浸透する「ビタブリッドC」なのです。

次回は、“大人のニキビ”や”たるみ毛穴”へのビタブリッドCのアプローチについてご紹介します。

 

記:幻冬舎ルネッサンス取材班
『肌と髪のトラブルに新時代「ビタブリッドC」の知られざるパワー』より

 - 幻冬舎ルネッサンス取材班 , , , , , , , , , , , , , , , , ,