Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/perfectblue/vitabrid.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

高い”安定力”と”安全性”でビタミンCの弱点を克服した「ビタブリッドC」


Warning: Use of undefined constant ‘full’ - assumed '‘full’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/perfectblue/vitabrid.jp/public_html/wp-content/themes/stinger6child/single.php on line 42

      2018/08/24

ビタミンCの能力を最大限に発揮する「ビタブリッドC」は、どのようにビタミンCの弱点を克服したのでしょうか。
この疑問について、ビタブリッドCが持つ3つの特性から答えを導くことができます。前回の記事に続いて、特性の2~3つ目をご紹介します。

出典:tuzuru.net

記:幻冬舎ルネッサンス取材班

 

弱点を克服② 長時間安定して、壊れにくい安定力

LDHの層によってビタミンCを保護

酸化しやすく壊れやすいビタミンC。そのデリケートな性質から、ビタミンC配合をうたった化粧品の多くは、光を遮る茶色や青のガラス瓶に入れたり、中身が空気に触れないように口の部分が細いチューブやエアレスのポンプなどの容器を採用しています。

しかし「ビタブリッドC」は透明な容器に入っており、常温で保存もできます

出典:vitabrid.co.jp

「ピュアビタミンC」を、ミネラルで作られたLDHの層で挟み込むことで保護し、肌に塗布するときまでフレッシュさを維持することができるようになりました。ビタミンC本来の働きを十分に発揮することができるようになったのです。

さまざまなビタミンCの比較

ビタブリッドCは、安全性・浸透性・永続性ともに優れている!

安全性 浸透性 継続性
ビタブリッドC
(イオン交換)
水溶性ビタミンC
(表面まで)
油溶性ビタミンC
(即効性交換)
APPS

 

弱点を克服③ 国際基準をクリアした高い安全性

徹底した品質管理で国際的な安全基準をクリア

安全性は大きな課題のひとつ。幅広い世代や肌質の人が使用できるように、この基準は厳しいものでなければいけません。

ビタミンCは肌にとって刺激となる場合もあり、配合濃度が高いと肌がピリピリしたり赤みが出たりする人もいます。

こうした安全面でも、「ビタブリッドC」は、LDHの層で「ピュアビタミンC」を挟み、浸透するときに放出するために、肌への刺激を抑えることができます。

LDH の原料となるミネラルは亜鉛で、一般的に皮膚トラブル用の軟膏の成分にも用いられているものです。

現在日本で流通している化粧品などに含まれるビタミンCは、中国産のものがほとんど。しかし、中国では、生成過程における安全基準は充分整備されているとはいえません。

一方、ビタブリッドCの「ピュアビタミンC」は、徹底的に品質と衛生管理された工場で生成。医薬品にも用いられています。

ビタブリッドCは、化粧品の成分、機能や安全情報を収載したICID(国際化粧品原料辞典)に掲載され、その安全性は国際的に認められています。

また、誕生した美容大国である韓国の「韓国化学試験研究院」でも安全性をテスト。急性毒性検査、皮膚刺激など5つの厳しいテストをすべてクリアしています。

 

ビタミンCの新時代を切り拓いた「ビタブリッドC」

「ビタブリッドC」は、肌に浸透させるしくみこそ画期的ですが、成分の主役はビタミンCとミネラル(亜鉛)であり、とてもシンプル。

肌には、新陳代謝によって生まれ変わる機能が備わっています。この生まれ変わるサイクルが滞りなく行われていることがとても大切であり、それが健康や美容につながっています。

出典:pimpler01.com

ビタミンCは新陳代謝をサポートし、コラーゲンの生成をサポートする働きがあり、さらに活性酸素を除去する、メラニンを作らせない、過剰な皮脂分泌を抑制する、ストレスへの抵抗力を高める……などの多彩な機能があります。

出典:vitabrid.co.jp

肌の奥まで継続して長時間浸透させることができるからこそ、ビタミンCの持つ機能をあますことなく発揮。肌本来の生まれ変わる力を整えながら、シミ、くすみ、シワ、ニキビ、毛穴、そして薄毛など、さまざまな悩みにも対応しています。

そしてビタミンCを保護する役目を持ったもうひとつの成分である亜鉛は、皮膚軟膏にも使用されている成分。

「ビタブリッドC」は、薬ではなくビタミンとミネラルの製品です。シンプルだからこそ、年齢も性別も、そして肌質を問わず、多くの方が使用することができます。

 

ビタブリッドCの放出実験
LDHから徐々に継続的にビタミンCが放出されていく。

出典:vitabrid.co.jp

 

ビタブリッドCの浸透力は実験でも明らかに
時間が経つにつれ、ビタミンCが「肌の奥」まで届いていることを確認した実験。

出典:vitabrid.co.jp

※「ビタブリッドC」内のビタミンCに緑色を付け細胞内計測。写真の緑色部分が浸透していることを表しています。

 

次回

このように、「ビタブリッドC」の安定力と高い安全性は、ビタミンCの”デリケートで壊れやすい”という弱点を克服しました。

次回は、肌と頭皮の悩みにアプローチするビタミンCのパワーについてご紹介します。

記:幻冬舎ルネッサンス取材班
『肌と髪のトラブルに新時代「ビタブリッドC」の知られざるパワー』より

 - 幻冬舎ルネッサンス取材班 , , , , , , , , , , , , , , , , ,