ビタミンC12時間浸透実現のハイブリッドなビタミンCの効能事実を知るサイト。

たるみ毛穴を、ビタミンCが小さくするって本当!?

   

夏の暑さのせいだと思っていた、毛穴の開き。夏が終わったのに、毛穴が引き締まらないと気にしている人、多いのではないでしょうか。
実は、毛穴開きは、暑さだけでなく、皮脂の過剰分泌、ニキビ跡、加齢による肌のたるみ、ホルモンのバランスなど、いろいろな原因が考えられます。

93179e3840fddfba6cf8a4e5e1d96edc_s
特に、多くの女性たちを悩ませているのが、肌のたるみによる毛穴の開き。夏のせいだと思っていた毛穴開きも、たるみ毛穴の可能性が大!

pixta_17982780_S
そこで、今回は、加齢によるたるみ毛穴の原因と改善法についてご紹介します。

加齢による毛穴開きは、肌のたるみが原因

加齢によって毛穴が開く現象は、肌のたるみに毛穴が引っ張られることが原因。そのため、たるみ毛穴は、楕円形をしている特徴があります。
加齢によって肌がたるんでしまうのは、皮膚の構造が関係しています。

肌の断面図

皮膚は、「表皮」、「真皮」、「皮下組織」と大きく3つの層に分かれており、皮膚がたるまないように支えているのが「真皮層」という部位です。
真皮層は、約70%がコラーゲンで構成されていますが、体内のコラーゲン生産量は20代をピークに低下。

pixta_14193107_S

60代では、ピーク時と比べ、コラーゲンが75%程度にまで減少してしまいます。加齢によって、コラーゲンが減少することで支えを失い、たるみという形で現れてくるのです。

たるみ毛穴は、コラーゲンの生成を促すことが大切!

たるみ毛穴を改善&予防するには、肌のハリを保ち、たるみをケアすることが大切です。そのために重要なのが、新鮮なコラーゲンの生成を促すこと。

pixta_13932499_S

このコラーゲンの生成に欠かせないのが「ビタミンC」です。「ビタミンC」には、コラーゲンを合成する際、必要な酵素の働きを助ける補助酵素として働く役割があるからです。

fd401254

秋葉原スキンクリニック院長の堀内先生は、

出血が止まらなくなる壊血病は、ビタミンC不足が原因。
これは、ビタミンC不足により、身体に必要なコラーゲンが生成されないことから、皮膚組織や粘膜・血管が脆くなるため引き起こされるのです。(出典:スキンケア大学)

と解説。コラーゲンの生成をサポートする「ビタミンC」が、たるみ毛穴改善の大きな鍵と言えます。

真皮層に“ビタミンC”を届けることが重要!

たるみ毛穴が改善されるなら、毎日の食事でたくさん「ビタミンC」を摂ろうと思いますよね。もちろん、健康のために「ビタミンC」を意識的に摂取することは大切です。

pixta_11785448_S
ただ、たるみ毛穴の改善が目的となると、食事から摂取した「ビタミンC」は、残念なことに真皮層に届く前に、ほぼ消費されてしまいます
肌への効果を考えると、食事やサプリメントなどによる摂取と併せ、「ビタミンC」が配合された化粧品でスキンケアを行うのがオススメです。

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

ただし、「ビタミンC」は、非常にデリケートで、水、空気、熱、光などの刺激により、すぐに酸化してしまうという弱点があります。重要なのは、真皮層に「ビタミンC」を届けること。

Fotolia_101592674_S

最近では、「ビタミンC」の成分を改良することで、酸化しにくく、浸透力を高めた、新成分配合の化粧品も注目を集めているので、試してみてはいかがでしょうか。

文・美容ライター 田中仁美

 - 健康肌・アトピー , , , ,